Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
こんにちは!
みなさま、今年最後の記事っ いっきまーす
12月17、18日に大阪府立大、神戸外大で、凌霜杯が行われました🐄
この大会…優勝すると…なーんと神戸牛が貰えちゃう!という最高の大会です!🐄🐄🐄
関西で開催とだけあって、WADからは2名が参加☆
ちゃんとお肉をゲットしてまいりましたーーー!!!☆★☆★☆★

【TEAMS】

Beverly hills cynophile mafia / ✨Champion✨
YUKA OHARA


Cheese hero you die / ✨Quarter finalist✨
YUTAI SATAKE / ✨5th best speaker✨


今回は、大原さんに感想をお願いしました!
(⚠️飯テロがございます。閲覧注意⚠️)


こんにちは、政治経済学部4年の大原由佳です。
12月の風物詩でもある凌霜杯にICU3年のさわと出場して来たため、僭越ながら一筆取らせていただきます。凌霜杯は毎年冬に神戸大学のディベセクが開催している大会で、優勝すると神戸牛がもらえるということで有名な大会です。

実は今回さわと凌霜杯に出場することはおよそ一年以上前から決まっており、本来であれば昨年度優勝を逃し苦い思いをしたAWCに再リベンジするべく、その前哨戦という形で出場しようということになっていました。実際スケジュールの関係でこういう形にはなりませんでしたが、神戸牛の欲しさに参加はぶれませんでした笑

実は大会の前日に喉を潰してしまい(こんな表現があるかは知りませんが)、ガラガラ声で予選を迎えました。そして運が悪いことにラウンドが進むごとに咽頭状態は悪化し、3分話し続けるともう声が枯れてしまい、タイミングが悪くてとりたくないのにも関わらずPOIを取ろうかと悩むくらいには最悪のコンディションでした。ポカリスエット及びイオンウォーターとVICKSのど飴と効くかよくわからない薬をとにかく大量摂取しつつ、どんどん焼け野原化する喉と戦っていました。

さて予選の朝、夜行バスで揺られまくったあげくの尾骶骨と腰の痛みを吹き飛ばす勢いのやる気とともに会場に到着しました。予選は、幸先の良いスタートを切ったのにも関わらず、R3以降は思いの外波乱万丈な展開となり、ドキドキしながら翌朝ブレイクアナウンスメントを聞くこととなりました。結果は、8点で11位ブレイク。正直言えばもう少し上位ブレイクをしたかったのですが、この悔しさを本戦にぶつけることにしました。
そう意気込んだ矢先のQFでいきなりOGをひき、モーションが難しすぎて気づいたらプレパが終わって気づいたら試合も終わっていました。さらにはやっとたどり着いたと思ったGFでOGを引き、焦りすぎて青ざめました笑
GFは二日間を通して一番調子が良く、かなり満足のいくスピーチができたこともあり、悔いはありませんでした。それゆえ、優勝が決まった瞬間はこのうえなく嬉しかったです。

そろそろ、私的適当総括ポイントに移りたいと思います笑
(必ずしも参考にすべきとは一言も言っていません)
1, 大会中は自分を甘やかすべし
QOLってとっても重要だと思うんです。大会中って案外お腹空いてた方が集中できるっていう逸話もあるのですが、私は真逆だと思っています。だって、お腹空いてたら集中できないし、アイデア思いつかないと余計イライラするじゃん。そんな状態では勝てる試合も勝てません。私は大会期間中は徹底的に自分を甘やかします。というのも、朝からアイスが食べたかったので本戦の朝はアイスを頬張りながら会場に向かったし、翌日朝早いけどどうしても大阪グルメが食べたいと思ったので美味しいお好み焼き屋さんに20分くらい並んでたらふく食べました。ハッピーなほうがきっと心も体もハッピーで集中力も上がるんじゃないかなと勝手に思っています。なので、大会に行く日の朝は好きなお菓子を持って行くとか、スタバを買ってテンションあげるとか結構おすすめです。

20161230005443d9f.jpg 

2, とにかくモーション。
やっぱり知識があるにこしたことはないですし、練習するにこしたことはありません。しかし、いざ大会、いざ本番となると焦ってしまい頭が真っ白になることも多々あります。自分がパニックになる場合、パートナーがパニックになる場合、いろいろ予期せぬことが起こります。しかし、そういう時でもとにかくモーションを何度も読み返すことは重要だと感じました。何を肯定すれば良いのか、否定すれば良いのかを難しく考えすぎていないかどうか、何を証明すれば良いのか、一度立ち止まって考えてみるとどんなに頭の中が混乱状態でも、試合がどんなにごちゃっていても自分を落ち着かせることができます。特にBPの場合はmotion relevancyが重く取られることもあり、かなりおすすめです。

3, 郷に入れば郷に従え
遠征はやはり楽しいです。大会は日本中、なんなら世界中であります。大阪なんていつでもいけるから今回はいいや、と言わずにお好み焼き食べた方がいいです。たこ焼きもなんなら食べた方がいいです。神戸?神戸牛食べないで何してるのって話です。美味しいもの楽しいことは満喫した方がいいです。実際一日目の夜はお好み焼き、二日目の夜は神戸牛ラーメンなるものを食べましたが、おかげさまで世界一幸せな人間なんじゃないかと思えました。遠征もディベートの醍醐味です。

20161230005445ae1.jpg 

長くなりましたが、大会は違えども一年前にこのブログで宣言した通り、“一番大きいトロフィーを持ってかえってくる!”、という約束を果たすことができ嬉しい限りです。
以上、優勝と引き換えに買ったばかりのiPadの画面が割れて心の中が涙のナイアガラになっている大原でした。

201612300054427cc.jpg 



WADの優勝はやっぱり嬉しいです✨
今年はWADからの参加は少なかったですが、読んでいたら私も神戸牛が食べたくなってしまったので、来年は参加したいと思います( ノ゚∀゚)ノ

さて、これで年内の大会が全て終了しましたああ
次回が年内最後の記事になります!
内容は…

ふふ。お楽しみにv(・∀・)♪




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。