Menu
今年もあと残すところ1ヶ月!!さあさあ年内にこれまでの数々の大会を振り返っていきますよ!!
10月8日、9日にESUJ主催の大学対抗ディベート大会がありました!WADからは2チームが参加しました!

〈 WAD 1 / ✨Champion✨ 〉

ALEX TAYLOR / ✨1st best speaker ✨
SHINGO FUJITA / ✨ 2nd best speaker ✨

2016121116073420a.jpg 

〈 WAD 2 〉

KEISUKE MIZUTANI
HAGA MOMOKO


20161211160735d98.jpg 


WAD1、チャンピオンに輝きましたーー!!!!✨✨✨✨
この大会、いくつかの試合を私も観に行かせていただきましたが、スピーチがかっこよすぎてゾクゾクしました(๑⁼̴̀д⁼̴́๑) よしディベート頑張ろう!!!!と奮い立つほどでした(๑✧◡✧๑)


201612111607378d8.jpg 


本大会のTDは、WADのたまねさんがお勤めでした⭐︎
チャンピオンもTDもWADー☆☆ということで、早稲田カラーに染まった大会だったと個人的に喜んでいます😊
わっせだーわっせだーわっせだーわっせだー
わっせだーわっせだーわっせだーー

2016121116073592e.jpg 


今回は藤田さんに感想をお願いしました!!


 大学院修士課程二年、即興ディベート歴5年目(時間の流れっておそろしい)の藤田信悟です。ESUJを通じて得た感想を書かせていただきます。
 さて、個人的な話ではありますが、ESUJは僕にとって思い入れのある大会の一つです。というのも、僕が高校生の時に即興ディベートをやっていた高校の先輩の応援をしに地元の静岡から見学に行ったのがESUJだったのです。そして、応援をしていた先輩はSFで負けてしまいましたが、その年に僕たちの大先輩の新倉さん(ニックさん)が優勝して、早稲田のディベートチームってすごいという感想を抱いたからです。そんな大会で去年は(漫才コンビ「伝統芸能」のツッコミ担当の)内山と出場し、一位ブレイク、二人で揃ってオーバーオールベストスピーカーを取りましたが、残念ながら決勝で負けてしまいました(オポでした)。
 今年は彗星の如く早稲田に現れたアレックスと出ることになりました。目標は優勝することで、僕個人は優勝に加えて一位ブレイクとベストスピーカーをもう一度取ることでした。結果からいうと僕は個人二位だったので目標は達成できませんでしたが、優勝できてひとまずホッとしています。
 さて、ディベートの技術について何か気付いたことといえば、やはり「わかりやすさ」は重要であると思いました。はっきり言えば、僕は全試合であまり負けている感覚は抱かなかったですが、危ない試合もいくつかありました。自分がプレパ用紙に書いたアイディアはジャッジにきちんと伝わらないと説得したことに残念ながらならないのだなあと痛感しました。5年目のベテランとして、後輩達と一緒に自分の考えがジャッジにきちんと伝わるようにどうスピーチをしていったらいいか一緒に考えていければな、と思います。

📷おふしょっと📷

20161211160732383.jpg 

(背後で何が起きているか、何となく察しながらも爽やかな笑顔を向けてくださる藤田さん)

さてさて!お次は!京都で行われたあの大会についてですよーヾ(´・∀・)ノ
最後までお読みいただきありがとうございましたー!
スポンサーサイト

Comment

ふじTの優勝めでたすぎます✨
決勝のスピーチも震えるくらいかっこよくてほんとに素敵でした!これからも応援してます!
またブログでWADの優勝が見れますように(●'w'●)

  • #- - URL
  • 2016/12/15 (Thu) 01:04
No title

WAD優勝ブログ、増やしていきたいです!頑張ります!ありがとうございます٩(ˊᵕˋ* )و

  • #- - URL
  • 2016/12/15 (Thu) 01:28

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback