Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
8月26日から28日の3日間、九州杯が行われました!🙋🏻

この大会は、福岡県にある九州大学が主催する国際大会です!🌏
26日に1年生向けのサブトーナメント(NA Style)が、27・28日にメイントーナメント(BP Style)が行われ、WADからは2名の先輩がメイントーナメントに参加しました。


【Eagle Girls】 YURIKO MOURI / Quarter Finalist

20160926164853748.jpeg

(写真右、何を隠そうWADの女神👼🏻)




【Kyusyu Bonaparte】 YUTAI SATAKE / Quarter Finalist

2016092616491926c.jpeg

(写真左、カメラを向けると100%の確率で変顔をしてくれるゆーたいさん。本日も素敵な表情、ありがとうございます😊)


20160926164918643.jpeg

(福岡タワーでの1枚。何とも神々しい)





今回は、毛利さんから感想を頂きましたー!


こんにちは!毛利侑理子です。今回ブログ初投稿です^^
8月26日から28日にかけて福岡県で開催された九州カップについて書いていきます。
初投稿にふさわしく、今回の九州カップは私にとって「初」が詰まった大会でした。

まず最初は、「初」国内BP大会出場です。
ADIのトーナメントや留学先で大会に参加したことはあったのですが、国内でBPの大会に出るのはなんだかんだ初でした。
2つ目は、「初」韓国人パートナーです。
今回は留学先で出会った韓国人の友達とパートナーを組んで参加しました。
組んでいて難しいなと思ったのは、重要だと考えるargumentや反論の仕方が少し異なることです。この論題ならこのargumentが大切っていうステレオタイプみたいなものってあると思うのですが、それが異なるためにプレパで少し手こずりました。
余談ですが、これに関連して1つ大会中に私が面白いなと思ったことがありまして。今回はパートナーとの関係もあって私は主に韓国人のディベーター達と行動を共にしたのですが、韓国人コミュニティと日本人コミュニティでラウンドの見解がはっきりと異なるんですよね。ラウンドが終わって韓国人ディベーターと話していると、「これはopening half debateだったね。closingはextensionがなかった」とかって話しているのですが、日本人ディベーターと話すと口を揃えて「比較的clearでCGが勝ちだね」とかっていうんです。距離の近い日本と韓国の間ですらjudgingのしかたがこれだけ分かれるのは私にとって興味深いことでした。


2016092617040022d.jpeg


(仲良くなった韓国人ディベーターの人たちとの写真です!)

話を戻して3つ目は、一応ですが「初」QF進出でした。
参加チームも少なく、誇れる結果ではありませんが、一応「初」ということで自分の中の記録としてここに書き留めておこうと思います。

以上が「初」に関連した私にとっての九州カップでした!
読んでくださってありがとうございました^^




私たちも、先輩方のように強くカッコいいディベーターになりたい、、😭😭
先輩の背中を追いかけて、、これからも頑張ります!💪🏻💪🏻💪🏻


最後まで読んでいただきありがとうございました!😊
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。