FC2ブログ
Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
こんにちは、3年の林(たけ)です。インドネシアで行われたアジア大会である、Asian BPに行ってきたので報告したいと思います!
WADからはニックさん、亀井(Waseda 1), 僕とじゅんこ(Waseda 2)の2チームが参加しました。そしてインドネシア人のディベーターで友人のJozefにジャッジとして参加してもらいました。ありがとうJozef!!ちなみに彼は小島よしおにめっちゃ似てます笑

【Asian BPとは?】
毎年秋~冬の時期に行われるBP Style (4チーム制ディベート)のアジア大会です。シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インド、韓国、中国など多くの参加者がアジア各国から集まります。今年はインドネシアの首都、ジャカルタにあるBinus International Universityで行われました。

10月下旬に行ったのですが、ジャカルタはめちゃくちゃ暑かったです!大会期間中はずっと半袖短パン着てました。
空港に着くとJozefが迎えに来てくれ、そのまま彼の家に車で向かいました。彼の家族はゲストハウスを経営していて、大会が始まる日まで泊めてもらっちゃいました。ジョセフ神。そんな感じで大会が始まるまでレストランで地元料理を食べたり(美味しかったです!)、モールに行ったり、コテージでゆっくりしたりしていました。あと僕は疲れてホテルで寝ていたんですが、ほかの3人は大会期間中に大会が企画した観光(エクスカージョン)で昔の王宮に行ったりしていました。こういう体験は国際大会ならではの楽しさだと思います!

さて、大会の話に移ります。結果から報告すると、Waseda 2(林・中野)がEFL(英語学習者)部門で優勝することができました!個人賞でも一緒に組んだじゅんこがEFL 6th Best Speaker、僕がEFL 7th Best Speakerに入ることができました。(HPのトップに貼ってある右の写真がその時のものです)

かなりきつい大会で、予選中は勝ったと思ったら良い順位がつかなかったり、相手が強くて自分たちの力不足を感じたこともかなりありました。でもラウンドごとになんとか気持ちを切り替えて粘り強く戦えたのかなと思います。決勝では僕ら以外の3チームがインドネシアの大学という圧倒的アウェイ感にもなんとか打ち勝てました笑
僕にとってディベート3年目にして初優勝でしたし、早稲田としても国際大会で結果が出せてとても嬉しかったです。

ただこの大会での一番の収穫は、僕とじゅんこが本当の意味で一つのチームになれたということだと思います。今年の八月下旬から2ヶ月ちょっとチームを組んできて、この大会という大きな山場を乗り越えることができたことでお互いが信頼し合えるようになったのかなと僕は思っています。じゅんこにはかなり大変な要求をしてしまったりして、つらい時もあったと思うんですが、頑張ってくれて本当に嬉しかったです。あらためてありがとう。ディベートっていい結果を求めれば大変になるんですけど、その過程で得られるものはすごく大きいと思います。今回は少し結果もついてきてくれましたが、振り返ってみると、それはあくまでチームの成長という過程の副産物だったのかなと思います。本気で向き合って、本気で楽しむ。改めてディベートの良さを感じることができた素晴らしい大会でした。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。