FC2ブログ
Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
稲造練習会は東京女子大学で行われた練習大会です。梅子や紅葉に出る人にとっては非常に良い練習機会になるでしょう。1日に2試合をこなすという、比較的負荷の低い大会であります。昨年はWADから4ペアが出場しました。
今回は一年の宮澤駿介に感想を書いてもらいました。ではどうぞ。

稲造練習会は僕にとって非常に悔しい大会となりました。一日二戦消化の中でまさかの連敗・・・。お題的にも肯定派サイド、否定派サイドで優劣が表れるようなものでもなく、相手との実力も拮抗していました。それにも拘わらず、二回連続で自分のたちのサイドとして一番押したいはずである結論をしっかりと審判に対して表現しきれず、減点されてしまいました。今でもパートナーと共にそのことについて愚痴り合ってしまうことがあります。しかし、その日はたくさんの経験を得ました。具体的には、パートナーと如何に意見を出し合っていくか、自分がどんな役割を果たせば勝利に貢献出来るかなどです。またそれと同時に、実践に勝る練習はないと、痛感した大会となりました。この大会の敗北を糧にして、練習に臨んでいきます!!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。