Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
ICUT前編

どもども。もうすぐ2年生のはやしまさのりです^^

梅子杯(11月)以来のブログ執筆担当ということで、
何と3ヶ月ぶりです。

あの時のブログが相当ひどかったということでしょう(苦笑)

今回は3月12日から3日間かけて行われたICUTについて
報告させていただきます!

ICUTとは、日本で開催される唯一の国際大会です。
さすが国際大会、世界中から(韓国、カタール、イギリスなどなど)
数多くの海外ディベーターが参加します。
また、大会運営には世界的に有名な最強ディベーターが関わり、
7ラウンド(通常4ラウンド)かけて予選を行うなど、
非常に豪華な大会です。

さてさて、そんな名高い大会にWADからは
WAD A 亀井 曽田 林武徳(注:僕との区別のためにフルネーム。)
WAD B 相澤 金子 新倉
WAD C 高橋 中野 林雅憲(注:武さんではありません。)
WAD D 伊藤 竹本 中島
の4チームが参加!

さらに、他大学とのJointで
Open Kevin 川名 岩崎(成蹊) 今(一橋)
として川名さんが参加しました!

気になる結果は・・・

WAD Aが4位ブレイクでSemi Finalists
WAD Bが11位ブレイクでOcto Finalists
WAD Cが13位ブレイクでOcto Finalists
Open Kevinが16位(ギリギリ!!)ブレイクでOcto Finalists

WAD大躍進!!!!!!

10人も国際大会ブレイクを同時に体験できました!!

チーフの亀井さんは喜びを爆発させていました。
初ブレイクを果たしたなつみさんのはにかんだ笑顔も印象的です。
曽田さんは謎のリズムを相変わらず刻んでいました。
あっ、あとニックさんからの祝福のお腹へのパンチが痛かったです。

ホントによかったです!!!

後編へ続きます。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。