FC2ブログ
Menu
こんにちわ!今回からWADブログ担当になりました、アサオカです。今回の更新は銀杏杯についてです!もう銀杏杯から3か月もたってます、、すみません、、
さて、今年の銀杏杯は8月の7・8に東京大学の駒場キャンパスで開催され、WADも参加させていただきました。ありがとうございます!銀杏杯は一年生にとって、初めてのブレーク制大会でした。緊張しました。
WADからは、
WAD ねるねるね~るね
WAD Wisher's -ウィッシャーズ-
WAD うさぎポテト
WAD D N&M's
WAD E きむてよん
WAD F Eeyore
WAD G Nabetarians
WAD H 記す。
の8チームが出場させてもらいました。チーム名が、適当なのか深いのか、よくわかりません。

ではでは結果です!\(^o^)/

Debator Break
5th place: N&M's (Momoko M. and Natsuha N.)
28th place: (Ooki H. joint, not eligible)
Reserve 2nd place: 記す。 (Miyuki S. and Sachiyo O.)
Judge Break
Mas Urano
Tsubasa Goshiro
Ryo Watanabe
Masayuki Kubo
Shizuki Kubota

おめでとうございます!♥♥♥
ブレークできた人も、できなかった人もお疲れ様です。そして、これからも頑張っていきましょう!私はブレークできなくてとても悔しかったので、悔しさをバネにしてこれからの練習頑張ります!(もうあれから3か月たっていますが。成長したのでしょうか。)

今回の感想文は5thに入ったNatsuhaとMomokoに頼みました!二人で協力して書いてくれました。ありがとーう♡

  こんにちは!1年の中根です。今回は銀杏杯についての感想を書かせていただきます。5位ブレイクしたものの本選では1ラウンド目で敗退してしまいました。感想を書かせていただくなんて恐縮ですが、自分の反省も兼ね、読者の皆様に何か伝えられたらいいなと思っています。
私とももこはこの大会で初めてチームを組みました。前々からお互い組みたいと言っていたのでチーム発表の際、二人で喜びました。銀杏杯に向けて二人でかなり練習したと思います。テスト期間中のWAD練がないときでも先輩に付き合っていただきディベートをしたり、合宿でもひたすらディベートの話をしたり…銀杏杯に対する思いは結構強かったです(笑)大会当日はとても緊張していました。
  R1 THW ban negative campaigning in political elections. (Gov)
知識量不足を弱点とする私たちは「ネガティブキャンペーンって何かなあ、あまりわからないなあ」とモーション自体をしっかりつかめなかったので、とりあえずプレパの前半でネガティブキャンペーンの定義をはっきりさせようとしました。SQ・APをももこにしっかり話してもらい、PMとLOがスピーチをした段階で正直勝ちが見えていたような感じでした。DPMの私はうまくPrinciple argumentを話すことができず、完全に足を引っ張ってしまいました。(ももこ本当にありがとう…
  R2 THW force doctors to tell the true condition of illnesses directly to patients. (0pp)
とりあえず患者の気持ちをひたすら考えてかわいそうにイラストしました。(笑)DLOがprinciple argumentをしっかり立ててきて、私も奮闘したもののprinciple対決では決着がつかず…結局ももこのイラストした患者がとってもかわいそうだったので勝てました。(ももこ、今回も本当にありがとう…)
はじめの2試合とも私が完全に足を引っ張ってしまい、メンタルブレイク寸前のところを、ももこがたくさん励ましてくれて…ディベート中もそれ以外も、パートナーに頼りっぱなしでした(-_-;)次一緒に組む時までには頼れるセカンドスピーカーになってやる!という気持ちです。ライフパートナーがいるとディベートのモチベーションって本当に上がるんですよね。Round3以降は私の大好きなももこにバトンタッチします。

  こんにちは!森崎桃子です!R3からは変わって私が書いていきたいと思います😊
  R3 THW force religious schools to provide sex education. (including contraception and existence of abortion)
R3はGovでした。ここではまずreligious な家庭がどれだけ保守的で子供に性行為について教えないかを描きました。その上で性行為が未知になってしまっている子供のharmを2つの方法で描きました。1.将来的に性行に持ち込まれた時にその危険性に気づけない可能性がある、2.自分の性行について自分で考える機会そのものを奪われる。相手は教えられるのは苦痛だ〜って感じだったと思うんですけど、多分harm同士のcompare で勝てたのだったと思います!
  R4 THBT social media (i.e. Facebook, Twitter, etc.) should actively remove content that they deem to be fake news from their platforms.
R4はsilentだったので、どの部分で上回っていたのかは予測しかできませんが、予測で書いていきたいと思います。大きな対立としては嘘の情報が流れて混乱する社会のharm vs 個人のちょっとした嘘をついて楽しむ的な表現の自由、という感じでした。fake news のインパクトを盛り盛りにして話したんですけど、相手の返しが結構強くて正直不安だったんですけど、勝てて良かったです☺リフレクが未だに欲しいラウンドです笑
R4まで全勝で5th break を達成しましたが、score自体はそこまで高くなく、後で振り返るとついていたかな、という部分もありました。でも、ここまでできて良かったです☺
  Double-Oct THBT CEOs of large corporations should be selected by employees rather than shareholders. 
このラウンドは方向性を誤りすぎて即死でした。ますさんが出しているモーションなのに、私たちはemployees の権利を主張することなく、employees の方が業界わかってるよ、という謎のアーギュメントを中心に添え、上手くいったかな、と期待していたら普通に負けていました。あとでもっと労働環境とかemployees に固有な話をするべきだったと聞いて、当たり前やん、と普通に納得しました。これはかなり悔しいラウンドでしたね。
最後に…。銀杏杯は初めてのブレイクがある大会で、とても緊張しました。1つ1つの試合でやれることはこなしていたと思います。でも、ブレイク後すぐに負けるという結果に終わって正直むちゃくちゃ悔しかったです。負けて悔しくて初めて私こんなにディベートへの思いがあったのか〜、と実感したりもしました。
今回組んでくれたなつはにはとても感謝してます。プレパもすごいやりやすいし、2ndで相手の話を砕いてreplyをする時に安心してやれまし😂2ndは自分の話を立てながらも相手の話を削り、どう勝ちたいかまでを見せる、大変なポジションです。マターを私に託して戦いに出てくれているパートナーはかっこよすぎですね💕私ももっとプレパが効率良くなるよう勝ち筋を見ながらコンストしたいと思いました。なつはは、私に大切な仲間でもありながらライバルでもあります。お互いに努力した分上手くなるので、意識し合いながらもこれからも高め合いたいです😊
こんな結果で終わったのにお花やメッセージを下さった先輩方、本当にありがとうございます!練習や合宿を通してたくさん見てもらったことに感謝です🙇🏻‍♀️これからもたくさん教えてもらいたいです。よろしくお願いします🤗このリベンジは紅葉で、と思ってGFを目標にしたんですけど、今度はSFで散りました笑 言うの恥ずかしいけど、2人でGF、絶対に行きたい〜!って書いて自分に圧をかけます笑 長々とお付き合い頂きありがとうございます。これからもWADの一員として精進して参ります。

感想ありがとうございます!本当におめでとうございます!尊敬しています!♡♡

最後に写真です。

icho_1.jpg 

icho_2.jpg 

icho_3.jpg



スポンサーサイト



Comment

やはりWADは最強なようです。今後の活躍が楽しみですね!

  • 紙飛行機系ディベーター? #- - URL
  • 2018/11/15 (Thu) 22:53

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback