Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -


こんにちは、チネソです!


もう5月病の時期ですね!

昔この時期に「辛くなったら、成長痛だと思って無理するな」って言われたのですが、人生は成長痛の連続ですね!



平均気温が25℃を超えたところで冬Tを振り返ってみましょう✨

今回は"The Reciprocity"とかなりエッジのきいたチーム名で冬Tに参加したヤマコ君の感想を紹介します!






初めまして。1年の山田です!自分の中で一番気合を入れていた大会である冬Tについて書くことができ、とても嬉しいです!
僕のペアはあっさんでした。彼は高校の同期でもあり、仲がいい友人の一人でもあり、ディベートがとても強く、かつ紳士的で…など挙げたらきりがないくらい素晴らしい人です。そんな彼と組めたことは嬉しかった反面、プレッシャーも半端ないものでした。
いいスピーチを見せなくてはいけない、失望されたくない、そんな思いを抱えながら彼との練習が始まりました。自分に自分で過剰な重荷をかけている状況で上手くいくわけもなく、個人的にも、チーム的にもいいスタートとは言えませんでした。それでも彼は失望することは全くなく(失望しないであろうことはわかっていたのですが)、優しい言葉や的確なアドバイスをくれました。この辺りで自分を繕うのをやめ、しっかりとパートナーに向き合うようになったのかなと思います。
彼とどのようなプレパがベストなのか、どうやって勝とうかということについて話し合い、自分たちなりのスタイルを確立しました。始めの練習よりは格段に連携がうまくいき、大会に臨む準備が出来ました。
結果から先に述べてしまうと、予選ラウンドは1位-4位-1位-2位でした。なんとか22位でオープンブレイクすることができ、翌日の本戦に進みました。しかし、オクトファイナルで敗退。スピーカースコアは、僕がRookie 9th best speakerで、あっさんがRookie 2nd best speakerでした。
1試合ずつ書こうとすると膨大な量になってしまうので、この大会を通じて感じたことを書いていきたいと思います。
ます第1に、オープンブレイクしスピーカープライズまで取れたことが本当に嬉しかったです。確かにあっさんはとても強かったですし、引っ張ってくれたのは確かだとは思います。しかし、微力ながら勝利には貢献したと思いますし、チーム名通り相互に関係し合ったのではないかと感じます。あっさんだけでなく、僕の疑問に丁寧に答えてくださった先輩方や、落ち込んでる時に話を聞いてくれた同期の力は本当に大きく、とても感謝しています。
第2に、もっと強くなりたいと思いました。オクトで負けた時、あっさんは辛そうでした。あっさんはいいパートナーでしたし、協力して戦えたと思います。しかし、自分がもう少し強ければもっと勝ち進めたかもしれない、そう思うとやり切れません。僕以外の人と組んでいたらもっと勝ち進めたかもしれない、そう考えると情けなくなってきます。僕は、憧れでもあり、親友でもあるあっさんとまたいつか組んでみたいと思っています。その時は、自分の力は出し切ったのだから、仕方ない!そんな綺麗事で自分の気持ちを誤魔化すことなくちゃんと勝ちたい。そのためには、自分はもっと強くなって、あっさんと対等にディベートできるようになりたいと強く感じました。
WADブログを書くことなんてこの先ないかもしれないので、思うがままに書か今の気持ちを書き記しても良いでしょうか。個人的にディベートは本当に辛い競技だなと思います。自分の頭の限界を感じ続け、頭の中で描く理想のスピーチが出来ない自分と向かい合わなければならないからです。正直、試合毎にディベートなんか辞めてやる!って思っていますし、そんな自分が情けなくなってきます。そんなディベートをなぜ続けているかというと、偏にコミュニティが好きだから、に落ち着くのかなと思います。栄光勢もWADの先輩も同期も大好きだからだと思います。でも、それだけじゃダメなんだろうなとも感じます。ディベート界で生きていくには、ディベートを楽しむには、強くなければいけないというのが自分の考えです。結局プライズを得た人だけが主役で、残りは脇役。主役だけが注目され、名前が知れ渡り、コミュニティの中で一目置かれる、そんな風潮がある気がします。勿論僕はいつも脇役。誰からも注目されず、主役に拍手するだけの脇役。誰とペアを組んでも劣等感を感じることが多く、本気でディベートを楽しむことすらも出来ません。結局勝つことにしか楽しみを見出せず、ディベート自体を楽しめてない気がします。そんな僕に残された道は、辞めるか強くなるか。辞めるという選択肢はないので、強くなるしかありません。もうそろそろディベートから逃げるのをやめ、ディベートと向き合おうと思います。
と、この場をお借りして決意表明いたしました。あくまで、個人的な考えなので読者の方と意見が違ったとしてもお気になさらず。そんなこんなで終わりたいと思います。長々とお付き合いありがとうございました。



31935892_853134078214839_4650108843102044160_n.jpg 




親友と組んで、さらにルーキーでオープンブレイク、熱すぎますね🔥
やはりディベートは自分のできないこと、得意なことをさらけ出して助け合うことが大事ですね!





以下はプライズの発表です☟



💕Chief Adjudicator💕
Shingo.F (CA)

Team Prizes
🌷Grand Finalist🌷
WAD C (Tamane.S, Clara.C)

❤️Rookie champion of JBP❤️
市立浦和大学 (Shizuki.K)

🌹Semi Finalist🌹
Kim Jong Ultra Sun and Moon (Alex.T joint)

🌺Quarter Finalist🌺
WAD B (Ryo.W, Mas.U)
WAD A (Kohei.T, Tsubasa,G)

🌼Oct Finalist🌼
Bonaparte (Yutai.S joint)
Huffy Bunny Vanilla Puffy (Masayuki.K joint)
Lily (Ayame.A joint)
The Reciprocity (Kosuke.Y)
Treacherous Mafia's Wonderland (Yuka.O)
かほとみゆ (Miyu.T)

🌸Breaking Adj🌸 
Tatsumi.U (Best adj) 
Yumi.T (6th best adj) 
Naoya.I

🍁Speaker prizes🍁 
 8th best speaker Mas.U 
 10th best speaker Alex.T 

 Best speaker of Rookie GF Shizuki.K 
 4th rookie best speaker Masayuki.K 
 9th rookie best speakers Kosuke.Y Shizuki.K Miyu.T



WADプライズ入りまくりで大活躍でしたね!
次回は最近優勝したあの大会の感想を掲載します!



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。