FC2ブログ
Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
初めまして!ふるのです。このたび新しくWADのブログを担当することになりました。
好きなものは映画と読書と食べることです。最近豚の脳みそを食べました。厚揚げ豆腐みたいな味がしました。羊の脳みその方がおいしかったです。羊の方はパキスタン料理でカレーの具として混ざっていたのですが、蟹味噌みたいな味がしました。次はラクダの肉に挑戦しようと思います。一緒に行ってくれる人絶賛募集中です。



8月8日から16日にかけて韓国のソウルにある中央大学校でADI(Asian Debate Institute)が開催されました!
今年はWADから7名参加させていただきました。ありがとうございます。
たくさんの出会いに満ちたとても実りある9日間でした。
今回の記事はその内容を時系列に沿って写真とともに振り返ってみたいと思います。

0日目(日深夜)
当日の早朝便で韓国入りすることになっていた僕たちは羽田空港で前日の夜を過ごしました。
窓ガラスの淵で寝ている常識のない奴もいれば、にやにやしながら肩を撫でてくる元栄光生もいるし、そうかと思えばハイになってしゃべり続けるメンヘラもいて、皆それぞれ思い思いのやり方で出航までの時間をつぶしていました。
ちなみに僕は酷い二日酔いと緊張でメンタルが完全に死んでいました。もうガン萎えでした。わざわざ韓国までディベート教えてもらいに行くなんて、皆ディベーターに親でも殺されたのかい?みたいな。なんなら心はまだ兼サー先の合宿場のある伊豆の山奥にいました。東京出る前から帰りたい。家で寝たい。ふてくされて寝転がる空港の床はひんやりとしてとても気持ちよかったです。死んだメンタルで読む中原中也は異常にエモかった。俺もあんな風に生きてぇ。 

そんなこんなでADI一日目、スタートです。




201709231451178bd.jpg          
                     これだからディベキチは…



2017092314512072d.jpg       
                                            出発!


1日目
韓国にやってきました。とりあえず荷物を置くことにした我々はまずゲストハウスへ向かいます。ゲストハウス、とてもいいところでした。ます管理人のおばちゃんめちゃくちゃ優しい。親切ですごくいい人でした。次に部屋が予想外に広くてきれい。事前情報で囚人部屋だと聞いていたので余計に感動しました。どことなく修学旅行の旅館の一部屋のような、あのどこか懐かしい感じがして最高でした。極めつけは景色がめちゃくちゃ綺麗だったことです。飛行機降りてからずっとグダグダわめいて同期をイラつかせていた癖に、部屋に到着した瞬間めちゃくちゃテンション上がって元気になりました。単純って最高ですね。
そろそろADIが始まります。
一日目はレジ→開会式→モデルディベート→レクチャーという形でつつがなく終わりました。
この日の晩はまだ他大との交流もあまりなく、WADのメンバーだけでご飯を食べに行きました。韓国の肉安くてめちゃくちゃうまいですね。あと大体の食べ物がとてもいい塩梅に辛くて何食べてもおいしかったです。この先どんなつらいことがあっても飯食っとけば何とかなると確信しました。
僕たちの宿泊していたゲストハウスの周りはソウルの中でも比較的栄えた地域だったようです。大通りから一本奥に入った飲食店の集まっている通りは特に人であふれかえっていて、気を抜くとすぐにはぐれてしまいそうなほどでした。印象的だったのは道行く人の9割が20代前半の若者だった点です。近くに大学があることも関係しているのでしょうか?とても賑やかで活気のある場所でした。韓国における学生街なのかもしれません。道と道の間にある広場のようなスペースではリサイタルやダンスが行われており、人々が円になってそれを眺めていました。ところどころで見かけた、酔いつぶれて地面に倒れている人間の光景にはどことなく馬場のロータリーを想起させるものがありました。

そろそろ真面目にディベートの話をしようかと思います。
      


2017092314493889a.jpg                                          
 真ん中で人が踊ってる。

        
  20170923144946e31.jpg     
                                      最後の晩餐

二日目
この日は3日目以降のレクチャーのクラスを決めるテストディベートが行われました。
昨日まではヘラヘラしていたWADの面々も今日は朝からどこかピリピリしています。
テストの形式が4分スピーチ、ペアはその場で決定という日頃とは異なるものだったこともあり、皆苦戦したようです。二回連続で英語プレパ、あるいは急きょアイアンなんて話もちらほら耳にしました。
自分は二回とも英語プレパでした。一回目は全く意思の疎通が取れず大爆死、二度目は優しい韓国人のお兄さんに助けてもらってなんとかなりました。尋常じゃないぐらい優しくてプレパ中の安心感が半端なかったです。その後も見つけたらちょくちょく手を振ってくれたし、名前ぐらい聞いとけばよかった……。

その日の晩はWAD+Sophia+UTDS二名で交流会が開かれました。こういうイベントの醍醐味ですね。みんなでワイワイして楽しかったです。20人ぐらいでやるウノは熱かった。最後のほうWAD対決になりかけたのは笑いました。
そんなこんなで皆テスト結果に一抹の不安を抱えながらも、2日目の夜は楽しく過ぎてゆきました。
     
       20170923144940a5f.jpg 
        過半数男子校出身者らしい

3日目
朝一で全員の目の前にクラス分けというシビアな現実が突き付けられます。思ったような結果が出なかった者、あるいは実力相応の環境に入ることができた者、不服に思う者、喜んだ者、色々いたんじゃないでしょうか。ここからが本当の始まりです。ディベート漬けの日々が幕を開けました。


4~6日目
朝から晩までディベートにまみれていました。具体的な活動内容はクラスによって異なっていたようですが、本当にどのクラスもディベートに関する何らかの活動にひたすら取り組んでいて、誰もが皆内容についていこうと必死で頑張っていました。しかしつらいことばかりではなく昼にはクラスの皆でご飯を食べに行ったり、夜は他大の友達と交流を深めたりと、楽しいこともたくさんありました。この辺は特筆する事項もないので巻きで行きます。日が進んでいくにつれて皆段々とADIトーナメントのペア探しを意識し始めます。
すぐにペアが決まったり、中々決まらなかったり、不思議な駆け引きが行われたり行われなかったりしました。
あとタクシーでぼられました。許せないというよりもまず怖かった。その場の主導権を握っているのが言葉の通じない文化圏の違う、何を考えているのかまったく予想もできない異国の人間だということ。どこまでの悪意を相手が持っているか想像もつかなくて、まさかここまではやらないだろうという一線を相手が軽々と踏み越えるかもしれない危うさ。いつになったら解放されるのかわからない不安感。地獄のような一時間半でした。
外国でタクシーに乗る時は気をつけましょう。



20170923150017191.jpg          
                         α-1 の人たち

7日目
いよいよトーナメント当日です。アジア中から集まったディベーターが己の名誉をかけて火花を散らします。

WADメンバーのチーミングは

So-Kei        
                                    So-Kei


SHONAN-SHINJUKU LINE       
                      SHONAN-SHINJUKU LINE

Furacuccino 
               Vicious Coconut Frappuccino
   

2017092314512422b.jpg 
                                  YAMAKO
              (めっちゃいい写真じゃないですかこれ?)


M&K     
                                      M&K


Quetzal
                                     Quetzal


                   












                  Cliff Edge (写真撮り忘れました。ごめんなさい。)





でした。


結果
Breaking teams
Octo-finalist
Cliff Edge (Y.Watanabe+Joint)
YAMAKO (H.Furuno+Joint)
So-kei (K.Yamada+Joint)
SONAN-SHINJUKU LINE (T.Komure+Joint)
Vicious Coconut Frappuccino (M.Kubo+Joint)
 
10th best speaker
Masayuki Kubo

Congratulations!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めでたい!!!!!!!
ブレイクしたチームもそうじゃないチームもこれからも頑張っていきましょう。


最後にまとめというか、個人的な感想を少し。
最悪のメンタルから始まったADIでしたが、最後は気持ちよく終わることができてとてもよかったです。3日目のクラス発表の時にWADで一人だけαクラスでかなり落ち込んだりもしたけれど、ふてくされずに頑張って最後にはなんとかブレイクすることもできました。一緒に組んでもらったUTDSの張には感謝してもしきれません。彼はαクラスに配属されてきっと悔しかっただろうけれど、彼がいてくれて本当に良かった。一緒にディベートをしていて、とても多くのことを学ばせてもらいました。プレパの時の頭の回転の速さや、幅広いアクター分析、鋭い視点、発想力、すべてが並はずれていて、正直勝てないなと思いました。足を引っ張らないように必死でついていくので精一杯でした。彼と出会えてよかったし、組めてよかったと本当に思います。個人的には1試合目で1位になって彼がめちゃくちゃ喜んでいた時が一番うれしかった。長いようであっという間に過ぎていった9日間でした。たくさんのかけがえのない思い出が出来たし、得るものもたくさんありました。参加して本当に良かったです。



旅のおもいで


20170923145113282.jpg 
                  異国の地で見る茜色の空は異常にエモい


20170923144933758.jpg      
                       これは“インスタ映え”ってやつでは?


201709231451115be.jpg 
                    日本に進出してほしい


20170923144942efb.jpg 
                      食えるって言ったやつが悪い


201709231449384a9.jpg 
                 そのご機嫌、いつまで続くかな…?
    
   
20170923144934234.jpg 
                             いやそこで寝る?

 20170923144939e78.jpg 
                   漂う「はじめてのおつかい」感。


20170923145123aa3.jpg 
                   これで一人1200円は神


201709231451181ee.jpg 
               お疲れさんでした

                               201709231451155e3.jpg     
                           似合いすぎて笑う
  

20170923144934471.jpg 
                        これはいいフォトジェニック


20170923144934940.jpg 
               渡辺、首だけ浮いてるみたいになってる
       
  
いい写真だ 
                                      いい写真だ(?)
      

出たな 
                            出たな村上春樹


このために       
                       これを食うために韓国に来た


人が多い                                 人が多い


なんで 
             なんでこいつこんなに元気なんだ……?


長い            
                           長い、人多すぎ


20170923144945bab.jpg 
                        もう一度食べたい

マネキン 
             マネキン

20170923144946c40.jpg               出発前からはしゃぎすぎたアホと締切りに追われている人


なんだ      
                      なんだこいつ気持ち悪い





























































スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。